守成クラブ燕三条 絶対に倒産しない、させない、追い込ませない!仕事バンバンプラザ

守成クラブ新潟県央

よくあるご質問

守成クラブ燕三条によく寄せられる質問をまとめました。
守成クラブに興味をお持ちの経営者の方、すでに入会済みの会員様、こちらを参考にしてください。
また、ここに掲載されていない疑問、質問がある場合は気軽に世話人まで問合せください。

■守成クラブとは?
守成クラブとは”異業種交流会”とは違うのですか?
いいえ、違います。世間では異業種交流会はたくさんあります。その場で経営の勉強や同業他社や異業種の方々と親睦を深めたり、ボランティア活動などを目的としていますが、「守成クラブ」は親睦を深めたり、経営の勉強、ボランティアをする場所ではありません。
一言で言いますと、「商売をする場所」です。守成クラブは、”異業種商談会”です。
商売するとはどういうことですか?
会社を経営される方であれば、売上を伸ばしたい!事業拡大したい!、など日々考えている方々が殆どだと思います。
守成クラブはまさに、皆さんの商品、サービスをどんどんPRして商売繁盛を目指す場所です。
ですので、参加される方は、自社の商品、サービスをPRする、まさに皆さんが普段仕事でしていることをそのまま守成クラブでは行えばいいのです。
守成クラブの目的は?
守成クラブは「市場づくりを目的とした品格のある全国の経営者の会」です。
「仕事があれば、お金は稼げる!」、極論はまさにこれです!
そのために、自分たちの市場(マーケット)は、自分たちで創る!を理念に活動しています。
そして、守成クラブに入会すれば商売繁盛する!、これが究極の目的となります。
■入会について
誰でも入会できるですか?
いいえ、できません。
入会資格がある方は、会社の経営者、もしくはそれに準ずる方のみ入会できます。
また、燕三条会場では下記に該当する方も入会をご遠慮しています。
・ネットワークビジネス関連 ・保険業(個人事業主扱いの方) ・一般企業の社員様
・その他、当会場で入会に該当しないと判断された方
経営者は分かりますが、準ずる方とは?
通常、経営者に準ずる方と言いますと、取締役(副社長、専務など)が役職としては分かりやすいかと思います。具体的に言いますと、「商売の決済権を持っている方」ということになります。
なぜ商売の決済権を持っている方でないと入会できないのですか?
守成クラブは「商売繁盛を目的」としている会です。そのためには、自社の会社の商品・サービスに責任を持てる方である必要があります。そして、「自社商品を売ることは出来ても、購入することが出来ない方」は決済権を持っているとはいえません。商売とは、一方的に自社商品を売るだけではなく、時には購入する必要性もあります。その際、上司の判断が必要となる方は、守成クラブの入会資格を満たしていない「決済権のない方」となりますので入会はご遠慮ください。
どうしたら入会できるのですか?
守成クラブは紹介による入会が原則となります。理由は、「安心して商売できる会場作り」を実践するために、現在入会されている方による紹介制をとっています。紹介者はいないが、ぜひ守成クラブに入会したい!と考えている経営者がいれば、下記までご連絡ください。
 ・守成クラブ燕三条代表 清水啓吾
 ・同、事務局 佐藤克昌
入会にかかる費用はどれくらい?
入会費用は以下の通りです。
  入会金(初年度のみ)10,800円+年会費19,440円=30,240円(税込)
  ⇒詳細はこちらをご確認ください。
■ゲスト参加について
ゲスト参加とは?
守成クラブは入会していきなり会員になれるわけではありません。入会するにあたり、まずはゲスト参加を必ずしていただきます。守成クラブとは実際にどういうふうに活動しているのか?会場の雰囲気は?などを体験された上で入会を判断していただきます。
また、ゲスト参加は1回限りとなっております。
  ⇒詳細はこちらをご確認ください。
入会はするから、すぐ商談させてほしいのですが…?
大変申し訳ございません。いかなる理由があってもまずはゲスト参加をしていただいております。守成クラブの目的、意図を充分にご理解いただいた上で入会してください。当日入会後は、存分に商談をしてください。
■会員間のトラブルについて
強引な営業に困っています…。
会員間の営業トラブルに関しては基本的には会では関与しておりませんが、強引の営業などによる会の規律を乱すような方がいた場合には、燕三条代表清水啓吾又は世話人、紹介者に相談してください。
そのような行き過ぎたセールス活動があった場合は、対象者に厳重注意致します。
状況によっては強制退会を命じ、新潟県内の各会場にブラックリストとして通達します。(※過去に事例あり)
当会場は会員同士が安心して商売可能な会場づくりを目標として、世話人及び会員同士が心がけています。
■退会、その他
退会したいのですが…。
退会する場合は、事務局・佐藤又は、守成クラブ本部(011-531-1570)まで連絡ください。
又、入会して1年毎に守成クラブ本部から年会費18,900円の振込用紙が届きます。振込完了でその後1年間の更新手続きが完了となりますが、振り込まなければ自動退会となります。
入会して1年が経過し準会員のままだと退会しないといけないのですか?
燕三条会場ではそのような決まりはありません。
ただし、守成クラブで商売をする上で、出きるだけ早い段階で正会員になることを願っています。
準会員の方々が守成クラブで商売できるのは、今いる正会員の方々がゲストを紹介して市場拡大(会員拡大)をしてくれたおかげです。準会員の方がゲストを一人以上お連れして、その方が入会することで、より一層の市場拡大につながり、全会員の商売繁盛にもつながっていきます。
ゲストをお連れになることを考える前に、まずはあなた自身が守成クラブで成果をだすことで、おのずとゲストをご紹介できるのではないでしょうか?
あなたの周りに守成クラブを必要としている経営者の方がたくさんいるはずです!
他会場に参加したいのですが?
正会員の方なら全国どの会場でも参加可能です。(※準会員の方は参加できません。)
他会場に参加したい方は、守成クラブ本部(011-531-1570)に連絡した上で、他会場の参加申込FAXを送信してください。
なお、全国の例会スケジュールは、商工にっぽんHPで確認できます。
■燕三条の守成クラブ活動について
燕三条会場はいつ開設したの?
2009年9月に新潟県内3会場目として『新潟県央会場』を開設しました。
活動8年目の2016年9月『燕三条会場』と改名し、現在に至ります。
会員数は?
現在約210社、加入しております。(2017年12月現在)
どんな業種の方がいますか?
多種多様業種の経営者(経営者に準ずる方)がいます。業種の偏りが起きないように”加入業種制限”を設けて、参加される方が常に商談が活発に行われるよう心がけています。
会での商談実績は?
2016年9月~2017年8月まで、1年間を通じて会員間の商談実績は以下のようになりました。
 1年間会員間売上 5億3千万円 (※アンケート回答率約35%)
新潟県内5会場(新潟、長岡、魚沼、ふるまち、燕三条)の中で一番の商談実績を誇る会場です。
また、アンケート回答率も約35%と半分にいかないなか、実際は7億円~8億円を超えていると思われます。
会員間の商談実績は毎年集計を出し、9月に会員様に発表しています。
■例会の内容、運営について
名刺交換しても誰が誰だか分からないのですが…?
燕三条会場は月一の定例会で毎回90名~120名前後が参加しています。その人数と一度に名刺交換をするわけですので、一度に顔、会社、仕事を覚えることは難しいかと思います。まずは、テーブル商談で一緒になった会員を覚えることから始めて、その後毎回例会に出席をしていれば自然と覚えますし、覚えられます。
まずは、毎回例会に出席することから始めてください。
商談(テーブル商談)をどうやって活用したらいいのか分からないのですが…?
限られた時間内で自社PRをするための準備はしっかりとできていますか?商品、パンフレット、チラシなど配布物をご用意することが必要な場合もあります。場当たり的では、貴方の姿勢や仕事についても同じように見られても仕方ありません。
参加する以上、必ず商売に繋がる可能性をもった内容や本当に伝えたいことをしっかりと準備しましょう。
ブース出展する意味があるのですか?出す物がないのですが…。
ブース出展は効果があります。ブース出展が出来るのは小売をしている方…、と思っている参加者もいられますが、そんなことはありません!貴方の商品・サービスが無形であろうが、大型設備、土木建築、保険などであっても、パネル・パンフレット・チラシを作成して見せることもできますし、可能なら実演をして興味を持っていただくこともできます。
ゲストを紹介することができないのですが…
貴方の周りを今一度よくご覧になってください。必ず守成クラブを必要としている経営者がいるはずです。
貴方の紹介者も最初は守成クラブに貴方を誘うのに勇気が必要だったかもしれません!でも、その紹介者のおかげて貴方は守成クラブで商売ができるのです。今度は貴方が誘う番です!守成クラブは宝の山!と言って誘いましょう!
 一言…「今どき4人や5人のゲスト紹介もできないなんて、あなたの会社大丈夫?」(守成クラブ・創友塾「会員語録」より)
毎月の例会費(5,000円)はどのように運営されているのですか?
皆さんが払う年会費19,440円のうち、4,000円/人が会の運営費として活用されます。(残りは会報誌や本部運営など)
例会参加費の5,000円の内訳は、4,300円が会場費(飲食費など)に、700円/人が守成クラブ燕三条の運営費として活用されます。運営費に関しては、世話人会で協議し、よりよい運営の為に使われます。
毎年9月に1年間の決算報告をします。(8月決算)

Copyright © 2012-2020 守成クラブ燕三条 All rights Reserved.