守成クラブ燕三条 絶対に倒産しない、させない、追い込ませない!仕事バンバンプラザ

守成クラブ新潟県央

第109回(9周年)-仕事バンバンプラザ

2018-10-09

第109回の仕事バンバンプラザ(例会)は、守成クラブ燕三条(旧:県央会場)が9周年を迎える例会となりました。

【例会状況】
・参加人数:155名(自会場100名 他会場:48名 ゲスト:7名)
・ブース出店:10社

当日は例会前に新潟県内7会場の三役が集まり3ヶ月に一度の「新潟県三役会議」を開催。
各会場の会員増減数や例会参加率、ゲスト入会率やその他例会運営での問題点などを協議しました。

例会開始前のテーブルマスター会議やゲスト説明、受付の一コマ!
今月は、年度の切り替わりのタイミングもあり、例会前に総会を開催し、去年一年間の会費の利用状況を報告致しました。

いよいよ例会開始!
司会は、「(株)テーエム・渡辺真紀さん」と、「(株)アイマーク・伊部恒治」の男女コンビ!
平岡チームリーダーの開会宣言で新しい10年目の燕三条会場の例会がスタートしました。
清水代表の挨拶では今期の会場スローガンが発表されて、内容「次のステージへ!拡大し続ける燕三条会場!」、一年間の目標として「会員数300名」、「商談実績10億円」、「自社会場100社例会の継続」、「毎月10名以上のゲスト入会」が発表されました。
また、頑張れ盾の受賞として「嵐南エステート㈱の田崎さん」と「東屋の吉田さん」の2名が受賞。
鬼瓦の受賞として「㈱IRCの有本さん」が受賞されました。
※頑張れ盾:3名以上のご紹介
※鬼瓦:5名以上のご紹介

例会の一コマ。
今月は9周年の例会ともあって、多くの他会場からの参加者や三役・新世話人の紹介など一部で発表。
もちろん商売の会!というだけあって、自社PRやテーブル商談も活発に行われて新しいビジネスのつながりが多く発生しました。
ブースも他会場はじめ10社出展し、二部の懇親商談会でも活発に動いていました。

二部懇親会の風景。
乾杯の挨拶は、守成クラブ全国連絡協議会・副会長兼、守成クラブ新潟会場の代表・河内さん。
守成クラブは、商売のつながりに必要な人脈形成するにもとても良い会です。
懇親の間にも真剣に次のアポを取ったり、会場運営のついて話したり、新しい出会いを喜んだり、と会の利用の仕方は無限にあります!

今月はゲスト7名の参加で全員入会!清水代表より、新規入会会員に一人づつバッジの贈呈。
燕三条会場の新規入会者の紹介は、それまでの二部懇親会のざわめきが嘘のように静まり、新しい仲間の入会を喜ぶ場へと一気に様変わりするのが特徴!
まさにメリハリのある経営者が揃っている会です!
新しい仲間と、新しい商売チャンスがまた生まれました。
最後の恒例の「出発進行!」
10周年目を迎えるに相応しい例会内容となりました。


Copyright © 2012-2022 守成クラブ燕三条 All rights Reserved.